介護保険サービス利用者アンケート(平成18年度)
調査結果報告書
特定非営利活動法人 かまくら地域介護支援機構
T.はじめに
 かまくら地域介護支援機構では、平成12年度から鎌倉市と共同で介護保険サービス利用者を対象にアンケートを行っている。平成18年度も在宅サービス利用者を対象に利用者の声を調査したので報告する。
 なお、18年4月から介護保険制度が改定されたのに伴い、今年度は、新たに要支援1・2の認定を受けた方には別の設問を設け調査を行った。
U.調査の目的
 在宅介護サービス利用者の実態と満足度を把握し、市民に対しサービス利用に資する情報を提供するとともに、事業者に対し、その提供するサービスの資質向上に役立つ情報や指標を提供することを目的に実施した。
V.実施の方法
1.調査期間
平成18年10月4日〜10月30日
2.調査方法
(1)調査対象者
 平成18年9月13日現在の要介護認定者のうち在宅サービス利用者を対象にした。対象の抽出に当たっては、昨年度の調査における回収率を参考に、調査回収数が要介護認定者全体の1割に近くなるように考慮しながら、介護度別の無作為抽出で対象者を決定した。
(2)調査方法
 郵送で配付し、返信用封筒により回収した。
(3)配布数と回収数
 1,397名に配付し、有効回答数681部を得た。有効回答率は48.8%であった。
対象者及びアンケート配布数・回答数・回収率
介護度 在宅サービス
利用者数
構成比率(%) 配布数 回収数 回収率(%)
要支援1 601 8.61 120 78 5.58
要支援2 563 8.06 113 65 4.65
経過的
要介護
572 8.19 114 51 3.65
要介護1 1694 24.26 339 174 12.46
要介護2 1107 15.85 221 101 7.23
要介護3 924 13.23 185 82 5.87
要介護4 829 11.87 166 61 4.37
要介護5 694 9.94 139 36 2.58
不明   - 33 2.36
合計 6984 100.00 1397 681 48.75
W.調査結果
1.回答者の概要(問1〜問5 要支援1・2とその他と共通)
(1)回答者(宛名の本人)の性別と年齢(問1、問2)
 宛名の本人の性別は65%が女性で、年齢は65歳から74歳が16.6%、75歳以上が79.3%となっている。
宛名本人の年齢
件数
65歳未満 25 3.7
65歳〜69歳 32 4.7
70歳〜74歳 81 11.9
75歳〜79歳 112 16.4
80歳〜84歳 163 23.9
85歳〜89歳 157 23.1
90歳〜94歳 83 12.2
95歳以上 25 3.7
無回答 3 0.4
総計 681 100.0
(2)世帯の状況(問3、問4)
 世帯の状況は、一人暮らしが23.4%で、「介護できる人が誰もいない」がこのうち31%もある。家族と同居のうち「70歳以上のものと同居」は38.6%である。
 また、一番多く介護している人は、性別では女性が60.5%で、年齢別には「40歳〜59歳」が34.8%で最も多く、70歳以上が31.2%もある。
世帯状況
件数 内訳 件数
一人暮らし 187 23.4 近くに介護できる人がいる   85 45.5
        介護できる人が誰もいない   58 31.0
        その他       39 20.9
        無回答       5 2.7
家族と同居 611 76.6 70歳以上の者と同居   236 38.6
        50歳以上70歳未満の者と同居 256 41.9
        50歳以下の者と同居   95 15.5
        無回答       6 1.0
総計   798 100.0
(3)回答者(問5)
 回答者は、本人が38.6%、家族が56.3%となっている。
2.要介護度と介護保険サービスの利用状況
(1)要介護度(問6)
 調査対象者の要介護度は次表のとおりである。これは、平成18年9月13日現在の鎌倉市における在宅介護の要介護認定者の分布と比べると、要支援1・2の割合がやや多く、逆に要介護4・5の割合がやや少なくなっている。
要介護度
件数
要支援1 78 11.5
要支援2 65 9.5
経過的
要介護
51 7.5
要介護1 174 25.6
要介護2 101 14.8
要介護3 82 12.0
要介護4 61 9.0
要介護5 36 5.3
無回答 33 4.8
総計 681 100.0
(2)介護保険サービスの利用状況(問7)
 この調査は、居宅サービスを利用している人を調査対象としてサンプリングしているが、特に要支援1・2への調査で利用率が低く、調査対象をサンプリングした時点と調査時の数ヶ月の経過のうちに、介護サービスの利用状況が変化していることをうかがえる。
経過的要介護〜要介護5 要支援1・2
件数 件数
利用している 423 80.1 利用している 74 48.7
利用していない 87 16.5 利用していない 72 47.4
無回答   18 3.4 無回答   6 3.9
総計   528 100.0 総計   152 100.0
(3)介護保険サービスを利用した感想(経過的要介護〜要介護5の問8)
 今年度も昨年に引き続き、介護保険の利用が利用者本人や介護者にどのような効果があったかを尋ねたところ、「介護者に気持ちのゆとりができた」が最も多く、次いで「介護されている本人の話し相手ができた」「本人に毎日の張り合いが出た」であった。昨年度と同様の傾向であった。
3.個別サービスの利用について(経過的要介護〜要介護5を対象にした調査)
(1)ケアマネジャーの満足度(問9)
 ケアマネジャーへの満足度は、「満足」「やや満足」をあわせて87.1%で、昨年度と同程度である。また、回答者別に満足度を見ると、本人が回答した方が「満足」「やや満足」の割合は低く85.1%で、「不満」「やや不満」は7.8%と高くなっている。これは家族の不満度の方が高かった昨年度とは反対の傾向である。
ケアマネジャーへの満足度 前年度との比較
平成16年度 平成17年度 平成18年度
件数 件数 件数
満足 322 62.3 378 59.1 271 61.3
やや満足 137 26.5 188 29.4 114 25.8
やや不満 20 3.9 38 5.9 22 5.0
不満 10 1.9 13 2.0 7 1.6
無回答 28 5.4 23 3.6 28 6.3
総計 517 100.0 640 100.0 442 100.0
ケアマネジャー回答者別満足度
本人 家族
件数 件数
満足 109 65.3 156 61.4
やや満足 33 19.8 77 30.3
やや不満 11 6.6 10 3.9
不満 2 1.2 4 1.6
無回答 12 7.2 7 2.8
総計 167 100.0 254 100.0
 満足の理由としては、「あなたや家族の話をよく聞いてくれる」が18.3%で、次いで「毎月1回訪問してくれる」「希望通りのケアプランを作成してくれる」となっている。
(2)訪問介護(問10)
 介護度別に見た利用者の割合は、要介護1が最も多く、次いで要介護2、要介護3の順となっている。
 利用者の満足度は、「満足」「やや満足」が87.0%で昨年と同程度である。これを、回答者別に見ると、「満足」「やや満足」の合計は本人のほうが多く、「不満」「やや不満」は家族の方が10.2%と高くなっている。
訪問介護 介護度別利用状況
経過的
要介護
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 無回答 合計
利用している 24 74 36 28 25 13 6 206  
11.7 35.9 17.5 13.6 12.1 6.3 2.9 100.0 46.7
利用していない 7 61 35 39 17 11 8 178  
3.9 34.3 19.7 21.9 9.6 6.2 4.5 100.0 40.4
無回答 5 13 13 10 10 0 6 57  
8.8 22.8 22.8 17.5 17.5 0.0 10.5 100.0 12.9
総計 36 148 84 77 52 24 20 441  
8.2 33.6 19.0 17.5 11.8 5.4 4.5 100.0 100.0
訪問介護の満足度 前年度との比較
16年度 17年度 18年度
件数 件数 件数
満足 164 66.1 195 62.7 110 54.7
やや満足 58 23.4 86 27.7 65 32.3
やや不満 10 4.0 11 3.5 10 5.0
不満 2 0.8 1 0.3 2 1.0
無回答 14 5.6 18 5.8 14 7.0
総計 248 100.0 311 100.0 201 100.0
訪問介護 回答者別満足度
本人 家族
件数 件数
満足 56 60.2 52 53.1
やや満足 30 32.3 33 33.7
やや不満 1 1.1 8 8.2
不満 0 0.0 2 2.0
無回答 6 6.5 3 3.1
総計 93 100.0 98 100.0
(3)訪問入浴介護(問10)
 介護度別に見た利用者の割合は、要介護4と要介護5で利用者の6割以上を占めている。
訪問入浴介護 介護度別利用状況
経過的
要介護
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 無回答 合計
利用している 1 3 4 4 11 10 0 33  
3.0 9.1 12.1 12.1 33.3 30.3 0.0 100.0 7.5
利用していない 24 110 55 53 31 14 10 297  
8.1 37.0 18.5 17.8 10.4 4.7 3.4 100.0 67.5
無回答 11 35 25 19 12 0 8 110  
10.0 31.8 22.7 17.3 10.9 0.0 7.3 100.0 25.0
総計 36 148 84 76 54 24 18 440  
8.2 33.6 19.1 17.3 12.3 5.5 4.1 100.0 100.0
 利用者の満足度は、「満足」「やや満足」あわせて94.6%で満足度は高い。
 満足の理由は、「約束した時間帯に来てくれる」「職員のマナー」が多い。
訪問入浴介護の満足度 前年度との比較
16年度 17年度 18年度
件数 件数 件数
満足 45 86.5 53 79.1 27 73.0
やや満足 6 11.5 11 16.4 8 21.6
やや不満 0 0.0 0 0.0 1 2.7
不満 0 0.0 1 1.5 0 0.0
無回答 1 1.9 2 3.0 1 2.7
総計 52 100.0 67 100.0 37 100.0
(4)訪問看護(問10)
 介護度別に見た利用者の割合は、要介護4が利用者の3割を占め、次いで要介護3、要介護5の順となっている。
 利用者の満足度は、「満足」「やや満足」が93.8%で昨年と同程度である。
 満足の理由は、「あなたや家族の話をよく聞いてくれる」「約束した時間帯に来てくれる」が多い。
訪問看護 介護度別利用状況
経過的
要介護
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 無回答 合計
利用している 1 7 8 14 20 12 3 65  
1.5 10.8 12.3 21.5 30.8 18.5 4.6 100.0 14.8
利用していない 24 107 52 47 25 11 9 275  
8.7 38.9 18.9 17.1 9.1 4.0 3.3 100.0 62.8
無回答 11 34 24 15 7 1 6 98  
11.2 34.7 24.5 15.3 7.1 1.0 6.1 100.0 22.4
総計 36 148 84 76 52 24 18 438  
8.2 33.8 19.2 17.4 11.9 5.5 4.1 100.0 100.0
訪問看護の満足度 前年度との比較
16年度 17年度 18年度
件数 件数 件数
満足 56 75.7 64 75.3 41 63.1
やや満足 13 17.6 14 16.5 20 30.8
やや不満 1 1.4 4 4.7 1 1.5
不満 0 0.0 0 0.0 1 1.5
無回答 4 5.4 3 3.5 2 3.1
総計 74 100.0 85 100.0 65 100.0
(5)訪問リハビリテーション(問10)
 介護度別に見た利用者の割合は、要介護1から要介護4で同程度の割合で利用されている。
 利用者の満足度は、「満足」「やや満足」の合計は95.7%で、昨年度より増加している。
 満足の理由は、「約束した時間帯に来てくれる」が多くなっている。
訪問リハビリテーション 介護度別利用状況
経過的
要支援
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 無回答 合計
利用している 1 9 10 11 10 5 1 47  
2.1 19.1 21.3 23.4 21.3 10.6 2.1 100.0 10.7
利用していない 25 103 53 46 32 17 9 285  
8.8 36.1 18.6 16.1 11.2 6.0 3.2 100.0 64.8
無回答 10 36 21 19 10 2 10 108  
9.3 33.3 19.4 17.6 9.3 1.9 9.3 100.0 24.5
総計 36 148 84 76 52 24 20 440  
8.2 33.6 19.1 17.3 11.8 5.5 4.5 100.0 100.0
訪問リハビリテーションの満足度 前年度との比較
16年度 17年度 18年度
件数 件数 件数
満足 27 57.4 35 67.3 31 67.4
やや満足 11 23.4 11 21.2 13 28.3
やや不満 1 2.1 2 3.8 2 4.3
不満 2 4.3 0 0.0 0 0.0
無回答 6 12.8 4 7.7 0 0.0
総計 47 100.0 52 100.0 46 100.0
ここで、訪問系サービスの介護度別利用率をまとめてみると、下図のとおりである。
また、訪問系サービスの満足理由をサービスの種類ごとに比較してみると、「約束した時間にきてくれる」は、訪問介護、訪問リハビリテーションで比較的多く、「話を良く聞いてくれる」が訪問看護で多くなっている。
(6)通所介護(問11)
 介護度別に見た利用者の割合は、要介護1が最も多く、次いで要介護2、要介護3の順となっている。
 利用者の満足度は、「満足」「やや満足」をあわせると92.0%で、昨年より減少している。これを、回答者別に見ると、「満足」と答えた割合は本人のほうが多い。
 また、満足の理由は、「職員のマナー」「職員の人柄が信頼できる」「施設が清潔で居心地がよい」が同程度である。
通所介護 介護度別利用状況
経過的
要支援
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 無回答 合計
利用している 8 56 42 35 25 12 4 182  
4.4 30.8 23.1 19.2 13.7 6.6 2.2 100.0 41.2
利用していない 21 71 27 32 19 11 6 187  
11.2 38.0 14.4 17.1 10.2 5.9 3.2 100.0 42.3
無回答 7 21 15 11 8 1 10 73  
9.6 28.8 20.5 15.1 11.0 1.4 13.7 100.0 16.5
総計 36 148 84 78 52 24 20 442  
8.1 33.5 19.0 17.6 11.8 5.4 4.5 100.0 100.0
通所介護の満足度 前年度との比較
16年度 17年度 18年度
件数 件数 件数
満足 125 67.9 146 63.5 110 62.5
やや満足 45 24.5 75 32.6 52 29.5
やや不満 4 2.2 6 2.6 7 4.0
不満 0 0.0 0 0.0 0 0.0
無回答 10 5.4 3 1.3 7 4.0
総計 184 100.0 230 100.0 176 100.0
通所介護 回答者別満足度
本人 家族
件数 件数
満足 33 70.2 74 59.2
やや満足 11 23.4 40 32.0
やや不満 0 0.0 7 5.6
不満 0 0.0 0 0.0
無回答 3 6.4 4 3.2
総計 47 100.0 125 100.0
(7)通所リハビリテーション
 介護度別に見た利用者の割合は、要介護3が最も多く、次いで要介護1、要介護2の順となっている。
 利用者の満足度は、「満足」「やや満足」をあわせて83.0%で、昨年と同程度である。
通所リハビリテーション 介護度別利用状況
経過的
要支援
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 無回答 合計
利用している 2 15 10 17 6 3 1 54  
3.7 27.8 18.5 31.5 11.1 5.6 1.9 100.0 12.2
利用していない 26 94 48 50 35 19 7 279  
9.3 33.7 17.2 17.9 12.5 6.8 2.5 100.0 63.1
無回答 8 39 26 11 11 2 12 109  
7.3 35.8 23.9 10.1 10.1 1.8 11.0 100.0 24.7
総計 36 148 84 78 52 24 20 442  
8.1 33.5 19.0 17.6 11.8 5.4 4.5 100.0 100.0
通所リハビリテーションの満足度 前年度との比較
16年度 17年度 18年度
件数 件数 件数
満足 46 63.9 44 47.8 27 50.0
やや満足 14 19.4 35 38.0 17 31.5
やや不満 4 5.6 5 5.4 7 13.0
不満 1 1.4 0 0.0 0 0.0
無回答 7 9.7 8 8.7 3 5.6
総計 72 100.0 92 100.0 54 100.0
(8)短期入所生活介護(問11)
 介護度別に見た利用者の割合は、要介護3、要介護4、要介護2の順で多くなっている。
 利用者の満足度は、「満足」「やや満足」をあわせて96.4%で、毎年度、高くなる傾向にある。回答者別に見ると、本人の回答率は低いがすべてが「満足」「やや満足」であり、家族の回答も9割が「満足」「やや満足」と答えている。
短期入所生活介護 介護度別利用状況
経過的
要支援
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 無回答 合計
利用している 1 9 12 14 13 7 1 57  
1.8 15.8 21.1 24.6 22.8 12.3 1.8 100.0 12.9
利用していない 27 100 46 49 28 16 7 273  
9.9 36.6 16.8 17.9 10.3 5.9 2.6 100.0 61.8
無回答 8 39 26 15 11 1 12 112  
7.1 34.8 23.2 13.4 9.8 0.9 10.7 100.0 25.3
総計 36 148 84 78 52 24 20 442  
8.1 33.5 19.0 17.6 11.8 5.4 4.5 100.0 100.0
短期入所生活介護の満足度 前年度との比較
16年度 17年度 18年度
件数 件数 件数
満足 46 60.5 38 39.2 33 58.9
やや満足 18 23.7 47 48.5 21 37.5
やや不満 8 10.5 6 6.2 2 3.6
不満 0 0.0 1 1.0 0 0.0
無回答 4 5.3 5 5.2 0 0.0
総計 76 100.0 97 100.0 56 100.0
短期入所生活介護 回答者別満足度
本人 家族
件数 件数
満足 5 55.6 27 56.3
やや満足 4 44.4 17 35.4
やや不満 0 0.0 2 4.2
不満 0 0.0 0 0.0
無回答 0 0.0 2 4.2
総計 9 100.0 48 100.0
(9)短期入所療養介護(問11)
 介護度別に見た利用者の割合は、要介護5が最も多く、次いで要介護1、要介護2の順となっている。
 利用者の満足度は、「満足」の割合は増加しているものの、「満足」「やや満足」をあわせて68.8%で、昨年より減少している。
短期入所療養介護 介護度別利用状況
経過的
要支援
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 無回答 合計
利用している 0 3 3 2 2 4 1 15  
0.0 20.0 20.0 13.3 13.3 26.7 6.7 100.0 3.4
利用していない 28 103 53 58 38 18 7 305  
9.2 33.8 17.4 19.0 12.5 5.9 2.3 100.0 69.0
無回答 8 42 28 18 12 2 12 122  
6.6 34.4 23.0 14.8 9.8 1.6 9.8 100.0 27.6
総計 36 148 84 78 52 24 20 442  
8.1 33.5 19.0 17.6 11.8 5.4 4.5 100.0 100.0
短期入所療養介護の満足度 前年度との比較
16年度 17年度 18年度
件数 件数 件数
満足 10 62.5 11 39.3 7 43.8
やや満足 2 12.5 10 35.7 4 25.0
やや不満 4 25.0 3 10.7 3 18.8
不満 0 0.0 0 0.0 0 0.0
無回答 0 0.0 4 14.3 2 12.5
総計 16 100.0 28 100.0 16 100.0
ここで、通所系サービスの介護度別利用率をまとめてみると、下図のとおりである。
また、通所系サービスの満足理由をサービスの種類ごとに比較してみると、「プログラムが充実して楽しい時間を過ごすことができる」が通所介護で比較的多く、「問題が起きた時に適切な対応をしてくれる」が短期入所生活介護で多くなっている。
(10)居宅療養管理指導(問12)
 介護度別に見た利用者の割合は、要介護3、要介護1の順で多くなっている。
 また、訪問を受けたのは「医師」「歯科医師」の順で多く、その説明はほとんどがわかったと答えている。
居宅療養管理指導 介護度別利用状況
経過的
要支援
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 無回答 合計
受けたことがある 4 18 14 19 14 11 1 81  
4.9 22.2 17.3 23.5 17.3 13.6 1.2 100.0 18.3
受けたことがない 21 96 56 50 34 10 6 273  
7.7 35.2 20.5 18.3 12.5 3.7 2.2 100.0 61.8
無回答 11 34 14 9 4 3 13 88  
12.5 38.6 15.9 10.2 4.5 3.4 14.8 100.0 19.9
総計 36 148 84 78 52 24 20 442  
8.1 33.5 19.0 17.6 11.8 5.4 4.5 100.0 100.0
居宅療養管理指導の利用状況 前年度との比較
16年度 17年度 18年度
件数 件数 件数
受けたことがある 90 19.7 129 24.1 81 18.3
受けたことがない 368 80.3 407 75.9 273 61.8
無回答           88 19.9
総計   458 100.0 536 100.0 442 100.0
居宅療養管理指導の訪問者と理解度
わかった わからなかった
件数 件数
医師   63 98.5 1 1.5
歯科医師   24 100 0 0
歯科衛生士 10 100 0 0
薬剤師   16 100 0 0
管理栄養士 1 100 0 0
(11)福祉用具の貸与(問13)
 利用者の満足度は、「満足」が前年度までと比べて減少している。
福祉用具の貸与の満足度 前年度との比較
16年度 17年度 18年度
件数 件数 件数
満足 142 73.2 209 72.3 141 66.2
やや満足 42 21.6 67 23.2 54 25.4
やや不満 9 4.6 10 3.5 9 4.2
不満 1 0.5 3 1.0 9 4.2
総計 194 100.0 289 100.0 213 100.0
(12)住宅改修費の支給(問13)
 利用者の満足度は、「満足」「やや満足」とも前年度までより減少している。
住宅改修費の支給の満足度 前年度との比較
16年度 17年度 18年度
件数 件数 件数
満足 143 63.3 166 64.1 118 59.9
やや満足 66 29.2 74 28.6 53 26.9
やや不満 11 4.9 14 5.4 11 5.6
不満 6 2.7 5 1.9 15 7.6
総計 226 100.0 259 100.0 197 100.0
4.個別サービスの利用について(要支援1・2を対象にした調査)
(1)要支援1・2という認定について(問8)
 平成18年4月に介護保険制度が改定され、要支援1・2という介護認定がうまれたことについては、4割近い人が「知らなかった」と答えている。新制度における要支援の位置づけや、目指すところを、認定された人に丁寧に説明する必要があると思われる。
(2)介護認定の回数とケアプランの作成(問9)
 現在の介護認定が初めてという人は34.2%で、6割以上が2回目以上と答えている。
 問では介護認定が2回目以上の人に誰がケアプランを作ったかをたずねたが、回答数から、初めての人も一部答えたと推測される。このため、今回の調査では、地域包括支援センターでケアプランを作成している割合を把握することはできなかった。しかし、今後、要支援に認定される人が増えていく中で、地域包括支援センターできちんとケアプランが作成されるのかを見守る必要がある。
認定の回数とケアプラン作成者
件数
はじめて   52 34.2 作成者 件数  
二回目以上 98 64.5 これまでと同じ居宅介護支援事業所のケアマネジャー 45  
        これまでとは違う居宅介護支援事業所のケアマネジャー 0  
        地域包括支援センターの職員 25  
        ケアプランは作っていない 49  
        誰が作ったかわからない 1  
無回答   2 1.3 無回答     8  
総計   152 100.0 総計     128  
(3)ケアプランの満足度(問10)
 作ってもらったケアプランへの満足度は、「満足・どちらかというと満足」が46.6%で、満足の理由は「生活の目標ができた」が多くなっている。「不満・どちらかというと不満」の理由は、「受けられていたサービスが受けられなくなった」が全体の73.1%あり、きわめて多くなっている。
ケアプランの満足度
件数
満足、どちらかというと満足 48 46.6
不満、どちらかというと不満 21 20.4
無回答     34 33.0
総計     103 100.0
(4)介護予防通所介護(問11)
 介護予防通所介護を利用していない人は54.4%で、その理由は「必要でないから」が53.4%と最も多くなっているが、「利用したい施設が見つからなかったから」も10.3%見られる。利用している人の割合は、要支援2のほうが多い。
 利用者の家族状況を見てみると、一人暮らしの人と家族と同居している人では、利用率は変わらないが、一人暮らしの人がより多く「利用していない」と答えている。
介護予防通所介護利用度
件数 要支援1 要支援2 一人暮らし 家族と同居
利用している 28 10 15 8 20
  27.2 19.6 33.3 27.6 27.0
利用していない 56 29 25 18 38
  54.4 56.9 55.6 62.1 51.4
無回答   19 12 5 3 16
  18.4 23.5 11.1 10.3 21.6
総計   103 51 45 29 74
  100.0 100.0 100.0 100.0 100.0
(5)介護予防通所リハビリテーション(問12)
 介護予防通所リハビリテーションを利用していない人は61.2%で、その理由は「必要でないから」が48.4%で最も多く、「利用したいが施設が見つからなかったから」も12.5%見られる。
 また、利用者の家族状況を見てみると家族と同居している人の割合が多くなっている。
介護予防通所リハビリテーション利用度
件数 要支援1 要支援2 一人暮らし 家族と同居
利用している 15 6 8 1 14
  14.6 11.8 17.8 3.4 18.9
利用していない 63 30 31 22 41
  61.2 58.8 68.9 75.9 55.4
無回答   25 15 6 6 6
  24.3 29.4 13.3 20.7 8.1
総計   103 51 45 29 74
  100.0 100.0 100.0 100.0 100.0
(6)介護予防訪問介護(問13)
 介護予防訪問介護は35.9%が利用している。利用した感想では、「自分ではできない家事などをしてもらって助かっている」が58.2%、「一緒に家事などをして、以前より調子がよくなった」が14.6%と介護予防の効果がうかがえる一方、「もっと訪問時間がほしい」も18.2%見られる。また、利用者の割合は要支援2が要支援1より多くなっている。
 利用していない割合は37.9%で、その理由は、「家族などが手助けしてくれる」が51.1%、次いで「自分でできるから必要ない」が31.9%となっている。一方、「家族がいるから利用したくても利用できない」という人も10.6%見られる。いずれにしても、家族により介護が支えられているという事実のようである。
 これは、利用者の家族状況を見てみると、一人暮らしの利用率が55.2%であるのに対し、家族と同居は28.4%であることからも、家族がいることにより利用が制限されている現状がうかがわれる。
 また、介護保険以外の訪問介護サービスを利用している人も、全体の13.6%見られる。介護保険以外の訪問介護サービスを利用していない理由としては、「介護保険サービスで十分であるから」が最も多く43.8%あるが、「高くて利用できないから」「サービスを提供してくれる事業者が見つからないから」もそれぞれ10%前後見られる。
介護予防訪問介護の利用度
件数 要支援1 要支援2 一人暮らし 家族と同居
利用している 37 16 19 16 21
  35.9 31.4 42.2 55.2 28.4
利用していない 39 18 19 6 33
  37.9 35.3 42.2 20.7 44.6
無回答   27 17 7 7 20
  26.2 33.3 15.6 24.1 27.0
総計   103 51 45 29 74
  100.0 100.0 100.0 100.0 100.0
(7)介護予防福祉用具貸与(問14)
 介護予防福祉用具貸与の利用は、4.9%と低くなっている。「利用したくても利用できなかった用具がある」と答えた割合は3.9%と低く、具体的には、マット、ベッド、手押し車が上げられていた。
 また、利用できなかった用具については、「自費で購入」「使うのをあきらめた」「自費で貸与」の順となっている。
(8)その他のサービス(問15)
 その他のサービスの利用状況は、「介護予防住宅改修費の支給」「介護予防福祉用具の購入費の支給」が多くなっている。
その他のサービスの利用状況
件数
介護予防住宅改修費の支給   24 22.0
介護予防福祉用具の購入費の支給 8 7.3
介護予防訪問看護     4 3.7
介護予防居宅療養管理指導   3 2.8
介護予防短期入所生活・療養介護 2 1.8
介護予防特定施設入居者生活介護 1 0.9
介護予防訪問入浴介護   0 0.0
介護予防訪問リハビリテーション 0 0.0
無回答       67 61.5
総計       109 100.0
5.介護保険サービスへの苦情について
 介護保険サービスに関する不満や苦情は24.6%があると答え、このうちの58.8%が相談をしたと答えている。相談先は、ケアマネジャーが最も多く、次いで市役所、サービスを提供した事業者となっている。
不満や苦情の相談
件数
ある 134 24.6
ない 325 59.6
無回答 86 15.8
総計 545 100.0
不満や苦情の相談先
件数
サービスを提供した事業者   19 16.2
ケアマネジャー     58 49.6
市役所       24 20.5
介護保険サービスの苦情相談室 8 6.8
その他       2 1.7
無回答       6 5.1
総計       117 100.0
6.充実させてほしいサービス
 充実させてほしいサービスとしては、介護予防サービスでは介護予防訪問介護が最も多く、次いで福祉用具の貸与・購入費の支給、介護予防通所介護・通所リハビリテーションの順となっている。また、介護サービスでは、同様に訪問介護が最も多く、次いで特別養護老人ホームへ入所、短期入所生活介護、通所介護の順となっている。
介護予防サービス
件数
介護予防訪問介護       24 12.5
介護予防福祉用具の貸与・購入費の支給 14 7.3
介護予防通所介護       12 6.3
介護予防通所リハビリテーション   12 6.3
介護予防福祉用具の貸与     11 5.7
住宅改修費の支給       11 5.7
介護予防認知症対応型通所介護   9 4.7
介護予防訪問リハビリテーション   8 4.2
介護予防短期入所療養介護     8 4.2
介護予防小規模多機能型居宅介護   8 4.2
介護予防認知症対応型共同生活介護   7 3.6
介護予防短期入所生活介護     6 3.1
介護予防訪問入浴介護     4 2.1
介護簿要特定施設入居者生活介護   4 2.1
介護予防居宅療養管理指導     3 1.6
無回答         51 26.6
総計         192 100.0
介護サービス
件数
訪問介護         107 9.8
特別養護老人ホームへの入所   88 8.1
短期入所生活介護       83 7.6
通所介護         73 6.7
介護療養型医療施設への入院   56 5.1
老人保健施設への入所     54 5.0
福祉用具購入費の支給     54 5.0
住宅改修費の支給       53 4.9
短期入所療養介護       47 4.3
通所リハビリテーション     46 4.2
介護予防福祉用具の貸与     45 4.1
訪問看護         43 4.0
訪問リハビリテーション     42 3.9
居宅療養管理指導       42 3.9
特定施設入所者生活介護     38 3.5
認知症対応型共同生活介護     37 3.4
訪問入浴介護       36 3.3
無回答         144 13.2
総計         1088 100.0