一人暮らしが心配…!

一人暮らしの高齢者の悩み

一人暮らしの高齢者をもつご家族の悩み


高齢になると一人暮らしの生活が心配になってきます。
いざ!という時のために、日頃から様々な社会サービスの利用で、 生活を支える工夫を考えておきましょう。

一人暮らしを支える制度・サービス

一人暮らし高齢者登録制度

鎌倉市に民生委員を通じて、市に登録することで、日常の見守りや災害時の連絡などをします。

申し込み先 ⇒ 鎌倉市高齢者いきいき課いきいき福祉担当 電話 0467-61-3899

緊急通報装置貸し出しサービス

ボタンひとつで緊急時の連絡が可能な電話回線を利用した通報装置(ペンダント型のリモコン子機付き) を貸し出します。
利用料/1ヶ月 0〜1,620円 協力者民生委員以外に2名必要。
問い合わせ:鎌倉市 高齢者いきいき課いきいき福祉担当(電話0467-61-3899)

ホームページはこちら

相談窓口

地域包括支援センター

主任ケアマネジャー、保健師(看護師)、社会福祉士が常駐し、様々な相談に応じます。

ホームページはこちら

地域の民生委員に相談する

地域のさまざまな援助を必要とする人々に対して、住民の立場に立って、相談・助言、情報提供、関係団体や行政との橋渡し等の援助を行うボランティアです。
地域の民生委員をご存知ない方は、鎌倉市生活福祉課援護担当まで。

電話:0467-23-3000