非日常(災害時)支援ワーキンググループ

災害時、支援の必要な高齢者が、安全に避難所まで避難したり、避難所で安心して避難生活を送れるよう、どのような情報や準備が必要かを検討しています。

私の緊急時避難情報シート

災害が起こった時にあわてないよう、日頃から避難場所や避難方法を確認しておくためのシートです。普段飲んでいる薬やかかりつけ医、ケアマネジャーなど介護保険の情報や心身の状態について書き入れて、避難の際の助けとします。

※ケアマネジャーと共に記入して、よく見えるところに貼っておきましょう。

地域での取り組みの紹介

各地域の自治会の、災害時への取り組みのヒヤリングを進めています。避難の際のマニュアル作りや防災訓練など、有効な情報を共有できるよう紹介します。

介護保険事業者の災害時行動指針の作成

災害が起こった際の対応を日頃から準備するために、介護保険事業者向けの行動指針を冊子にまとめます。どんな情報を集めておくべきか、どんな行動が望まれるか、などを東日本大震災の経験を踏まえて必要な心構え、行動を提示します。

また事業報告書を通して、鎌倉市の災害対応についても提言を行っていきます。