日常生活支援ワーキンググループ

鎌倉市高齢者生活支援サポート試行事業

高齢者の日常生活を、“地域の助け合い”によって支えるために、希望に応じて地域の「生活支援サポーター」を派遣し、家事、外出、趣味、生きがいの活動を支援する事業の試行を始めました。

一人暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯に、定期的に「生活支援サポーター」が訪問することで孤立や閉じこもりを防ぎ、生活の質を向上させることを目指します。また人と交流し精神的に豊かになることによって、認知症や要介護状態になることを予防します。

対象

鎌倉市在住のおおむね65歳以上の一人暮らし高齢者または高齢者のみの世帯
(要介護認定の自立または要介護1以下の“軽度者”)

内容

家事支援、趣味・生きがいの外出および居宅内支援
(散歩、買物、墓参、話し相手、囲碁・将棋の相手など)
※身体介護、専門業者が行うような大規模な庭の剪定、清掃などは行いません。

「生活支援サポーター」の活動の流れ

(1)
地域包括支援センターに連絡します。
要介護認定を受けている方は担当のケアマネジャーに相談します。
(2)
高齢者生活支援サポートセンター」の相談員が訪問し、相談しながら希望に沿った
「生活支援サポーター」を紹介します。(有償:900円/1時間)
(3)
地域の「生活支援サポーター」が平日の9時から5時までの時間帯、1ヶ月に2〜4回、1時間程度の支援を行います。
(4)
翌月の月初に再度相談員が訪問し、集金と今後の相談をします。

※生活支援サポーターとは

地域の希望者が必要な研修を受けた後に生活支援サポーターとして登録されます。
高齢者生活支援サポートセンター相談員の調整の下、有償で利用者への支援を行います。

サポーター登録申込書



※高齢者生活支援サポートセンターとは

<開設時間> 月・水・金 10:00〜14:00
<電話番号> 080−6885−1189

相談員2名が、地域包括支援センターや介護保険居宅介護支援事業者などの紹介により生活支援サポーター利用の申し込みを受け付け、実際の支援を調整します。
また生活支援サポーター登録も担当します。